【陶芸マスター】俺、今日から陶芸家になるわ【評価と感想】

シュミレーション

みなさんは陶芸がどれぐらいの歴史をもっているかご存知ですか?

陶芸の歴史は古く漢の時代にはもう作られていたらしいです。

それだけ歴史がある陶芸界に私は進出しました。

陶芸開始

自身の店をもった主人公は、展示する陶器を作成していきます。

最初の作成では指示を受けながら作っていくことになります。

陶芸の体験をしたことがある方ならわかるかと思うのですが、形をつくるのって結構難しいですよね。

粘土を上にもっていき、横を広げていきます。

プロの方が作る陶器は形がきれいですが、自分は初めてなので独創的な陶器を作ってみたいと思います。

バーニング

形を整えたら次はバーニングです。

日本ではバーニングと呼ばないような…

この工程では焼きを3段階に分けて行います。

マウスの左右クリックで温度の上げ下げをおこなます。

このときにうまく焼けないと評価が下がるので気をつけましょう。

グレージングとペイント

バーニングが終わったら色塗りです。

単純に色を塗るだけでもいいですし、模様をつけるのもいいでしょう。

私は白一色で仕上げてみようと思います。

白一色…かっこいい…

展示しよう

出来上がった陶器は展示室で展示します。

訪問者に出来上がった陶器をみてもらってお金をもらいます。

まだ初日なのでそこまでの収益は得られませんでしたが、陶器も増えていけば収益が増えるでしょう。

作品紹介

最後に私が作った4つの陶器を紹介したいと思います。

最初は【haku】です。

初めて作った陶器で白一色で統一しています。

【UFO】です。

皆さんが創造するUFOは円盤の形をしていると思うのですが、それをつくってみました。

エイリアンも来るこの展示室にピッタリの作品だとおもいます。

上と下の模様もいいアクセントになっていると評判です(自分の中で)

【koujo】です。

工場の建物と煙突をモチーフにして作りました。

現代のものづくりの中心でもある工場を昔ながらの陶芸で作りました。

【ainkuraddo】です。

ソードアートオンラインという作品に登場する、全100階層のダンジョンをモチーフに作りました。

この中で多くの人たちが命を懸けて戦い命を落としていきました。

それを忘れないようにするため私は陶器として残そうと思い作成しました。

個人的に一番うまくできたのではないでしょうか?

感想

いかがでしたか?

リアルでは難しい陶芸もゲームでは簡単につくることができます。

なので、これってつくるの難しいよな?とか考えていた作品がつってみることができるのは非常に楽しいです。

リアルで見たことのないような陶器を作って自慢してみてはいかがでしょうか?

陶芸マスターはsteamにて販売中です。

ではまたよいゲームライフを

コメント