【journey (風ノ旅ビト)】砂漠にポツンと一人旅!?謎を解き明かせ【評価と感想】

アクション

journey(邦題 風ノ旅ビト)は2012年にPS3にて発売されたゲームです。

なんと2020年にsteamに発売されました!

砂漠に降り立った主人公はかつての文明があった地を旅しながら山の山頂を目指していきます。

プレイしてみた

砂漠に降り立った主人公は文明の跡地を訪れていくことになります。

まずは石碑を頼りに遺跡を巡っていきましょう!

力をもらおう

最初の遺跡にたどり着くと、石碑から力をもらうことができます。

力をもらうと背中のマフラーのようなものが伸びていきます。

マフラーには力をためることができ、ためた力を使って空を飛ぶことができます。

力を回復するには同じマフラーのような生物?から力を供給してもらう方法と各地に隠してある力を増幅させるモニュメントに触れることで可能です。

この壁画は?

遺跡には力をもらう場所以外にも謎の壁画があります。

旅を続けていくとどういった内容なのか判明するのですが、最初の内はなんだこれ?と思うかもしれませんね。

ぜひ最後まで旅をしてみてください。

大きな遺跡の石碑

大きな遺跡を探索すると、いままでの遺跡の石碑とは一回りほど大きい石碑を見つけました。

ギミックを解除して石碑を起動すると謎の白い空間に意識を飛ばされます。

白い空間ではタイトルにあった光る山と謎の人物がたたずんでいます。

ここではただ眺めているだけでなにもしてきませんでした。

一体彼は主人公に何をしたいのでしょうか?

謎です

新たな地へ

次のステージでは橋がなくなってしまっているので、架けなおす必要があります。

橋を復活させるためには橋の下にあるボロボロになったマフラーのようなものに触れる必要があります。

また、ここには力を増幅させるアイテムも落ちているので拾っていきましょう!

もう一人の僕!?

主人公と似ている人物が現れました。

これはオンラインの別のプレイヤーです。

このゲームでは同じステージをプレイしている人をランダムで一緒にマッチングさせてきます。

一緒に探索することで実績を解除できたり、ギミックを早く解除することが可能です。

ですが、一緒にプレイしたくなくて一人でプレイしたいという方もいるでしょう。

そのような方はインターネットを切りながらプレイすることで一人でプレイできます。

(筆者は最初NPCだと思ってました)

まだまだ旅は続く

さらに先に進むと新たなギミックにそして巨大な敵まで登場してきます。

ここから先はオンラインのプレイヤーと一緒に進むことができるので、難しくはないと思います。

感想

砂漠の世界にポツンと一人降り立った主人公でしたが、仲間を見つけて旅を進めることができました。

仲間との出会いは一期一会、プレイするたびに変わります。

まだプレイしてない方は前知識なしでプレイを強くおすすめします!

Journeyはsteamにて販売中です。

ではまたよいゲームライフを

コメント