【電車でGO!】懐かしの電車運転シュミレーターをプレイ【評価と感想】

プレイステーション

家の押し入れからプレイステーション2を発掘したので、プレイステーション1,2のゲームをプレイしていきたいと思います。

まず第一弾として電車でGOをプレイしてみたいと思います。

プレイしてみた

電車でGOでは4つの電車を運転することができます。

  • 山陰本線(亀岡→京都 嵯峨嵐山→丹波口は省略)
  • 京浜東北線(品川→横浜)
  • 東海道本線(京都→大阪)
  • 山手線(品川→東京)

難易度は初級と上級があります。

中級はどこにいったのやら…

初級の山陰本線を運転

運転操作は簡単で、アクセルとブレーキだけです。

最初のステージなのでチュートリアルも完備しています。

最初の駅までは指示に従って運転しているだけでうまく停止することができました。

山と速度制限

次の駅は山の中にあるので、トンネルを何回も通っていかなければなりません。

トンネルを通る前には警笛を鳴らさなければなりません。

看板で警笛を鳴らすように指示をされることもありますが、ない場合にも警笛を鳴らすことができ時間を獲得することができます。

さらに途中で制限速度表示がでるのでスピードを出しすぎているとATS(自動列車停止装置)が働いて電車が停止してしまいます。

停止してしまうと時間が足りなくなってしまうので、ゲームオーバーになってしまう可能性が上がってしまいます。

無事走破

飛ばされて最後の区間です。

最後の区間は特に難しい所もなく時間内に止まることができました。

全区間を走破完了するとスコアを記録することができます。

やりこみ要素もあっていいですね!

【電車でGO!】山陰本線を走ってみた【プレイ動画】

山手線に挑戦

上級に当たる山手線に挑戦してみます!

山陰本線とは違い最初から最後まで運転しなければなりません。

難しそうですが頑張ってみます!


ブレーキが難しい

ブレーキが山陰本線と比べて難しいです。

ブレーキのタイミングが電車ごとに違うのか、同じようにブレーキを入れると微妙に足りなかったり、オーバーしてしまいます。

雨がふりだしました

五反田に向かおうとしたところ急に雨が降り出してきました。

雨が降ると視界が悪くなるのに加え、ブレーキをかけても止まるのに時間がかかってしまいます。

なので、晴天時よりも早くブレーキをかける必要があります。

ボーナスゲーム

ある程度進むとボーナスゲームが開始します。

このゲームでは、制限時間内に衝撃なく貨車を連結させなければなりません。

衝撃メーターの合格範囲以内に衝撃をとどめることができればクリアとなります。

クリアするとタイムボーナスをもらうことができます。

制限時間が5秒しか残っていませんが、なんとか全区間走破することができました。

途中から雨が降り出してブレーキの操作が難しくなってしまい、何回かゲームオーバーになってしまいそうになってしまいました。

ボーナスゲームで獲得した時間がすごく助かりました。(それがなかったら終わってた..)

【電車でGO!】山手線に挑戦!ノーコンティニューで完走できるのか!?【プレイ動画】

感想

久しぶりに電車でGOをプレイしましたが、電車を運転するだけなのに何回もプレイしてしまいます。

紹介していませんが、まだこのゲームには電車が後2本残っているのでまだ楽しめます。

余談ですが、最初の画面で放置しているとムービーが流れるのですがメインで映ってるのが本ゲームに登場する電車ではなく、山陽新幹線なんでしょうかね?

コメント