【Unrailed!】仲間と協力してレールをつないで生き延びろ!【評価と感想】

タワーディフェンス

先日、電車を運転するゲームをプレイしましたが、今回はレールを敷く仕事に就くことになりました。

自分のほかに3人も仲間がいるので、頼もしいかぎりです。

聞いたところによるとこの電車はまだレールが敷かれていないのに発車するそうですよ

プレイしてみた

役割分担が大事!

レールを敷いていかないと電車は脱線して壊れてしまいます。

それを防ぐためには木を伐り、石を掘り、それをレールに加工して敷いていかなければなりません。

木は斧で石はツルハシで掘っていきます。

効率よく作業を進めるためにも初めに誰がなにをするのか決めておくとよいでしょう。

車両をアップグレード

駅に着くと車両をアップグレードすることができます。

アップグレードするためには、右上のボルトを消費します。

ボルトの量を見てどの車両をアップグレードするのか、それとも追加するのか決めましょう。

車両の種類は思っているよりも多いので仲間と相談してみるのもいいでしょう。

個人的には上の画像のバケツに特殊な効果を付与することができる車両が強いと思いました。

バケツを作業している人のところに持っていくだけで作業スピードが格段に速くなるのでおすすめです。

火が出たらすぐに消そう

作業に集中していると電車から火が出てきてしまうことがあると思います。

もし火がでてしまったなら、バケツに水を汲んですぐに消しましょう。

火が出てしまう原因は、タンクの水がなくなってしまうためです。

タンクの色が赤色になると発火してしまうので、その前に水を補給してあげましょう。

さまざまなステージ

車両をアップグレードしていくとステージも変わっていきます。

砂漠ステージ、雪原ステージ…etc

各ステージには様々な特徴がありプレイヤーたちを脅かしてきます。

砂漠ステージは、ラクダがでてきます。

ラクダはバケツに入った水を飲むので、肝心なときに水がないといったことがおきます。

(それと大量にでるので非常に邪魔)

雪原ステージはその名の通り雪のステージです。

雪にはまるとプレイヤーの移動速度が落ちるので作業効率が落ちます。

さらにマップ一面雪景色になるので、そこが石なのか木なのかわからなくなってしまいます。

夜は周りが見えなくなる

夜になるとプレイヤーの周り以外は見えなくなってしまいます。

周りが明るいうちに何をするのか確認しておくとよいでしょう。

ちなみに私は何も考えていませんでした。

他にもステージごとに気候が設定されているので対策が必要です。

感想

本作はフレンドとプレイするには、非常にもってこいなゲームだと思います。

それぞれのプレイヤーが今これやってるよとか声をかけながら作業するのは中々面白かったです。

ダイナマイトを作成する車両があるのですが、それを追加したときは大変でしたね。

余談ですが、タイトル画面の項目を選択するのがゲーム内のキャラクターだったのは、今までになかったので驚きましたね。

Unrailed!はsteamにて販売中です。

ではまたよいゲームライフを

コメント