【Valheim】バイキング風な世界でサバイバルゲーム【評価と感想】

アクション

ARKやMINECRAFTのようなサバイバルゲーム『Valheim』をプレイしてみました!
見た目としてはバイキング?のようですがどうなのでしょうか!

プレイしてみた

今回はマルチプレイでプレイしました!

サーバーの建て方を解説していますのでよかったら見てみてください!

まずは木を殴って木を手に入れましょう。

細い木なら殴りで壊せるのでとにかく殴ります。

木を手に入れたらクラフトで棍棒をつくってみます。

つくった棍棒でイノシシを狩ってみます。

イノシシを狩ることで肉を手に入れることができるので焼いて食べてみましょう。

この段階に進むまでに何人かの仲間が死んでしまいました。

なんと情けない…(自分もそのうちの一人)

かまどで肉を焼いていると仲間が集まってきました。

やはりみんなお腹が空いて仕方がない様子

みんなに肉を取られないうちに自分の分を確保しとくことにしましょう…

肉を焼くためには二つの設備を組み合わせる必要があるみたいで、調理を開始するまでに体力が減ってしまい倒れてしまう仲間が出てしまいました。(私もそのうちの一人)

必要な設備は調理台とかまどです。

暗くてよく見えないと思うのですが、仲間内で棍棒の殴り合いをしています。

なぜ?と思う方もいるかもしれませんが、このゲームにはスキル要素があり行動を行うことでレベルアップすることができます。

敵だけではなく仲間内で打ち合うことでもスキルをレベルアップすることができるので殴り合いをしています。

傍からみれば頭のおかしい奴らにしか見えないのが残念。

翌朝から柵の中に建物を建てていくことになりました。

みんなで協力して拠点をつくっています。

ARKやMINECRAFTをやったことがある方ならValheimの建築もとっつきやすいのではないでしょうか?

とりあえず自分は部屋を増築しようとして廊下をつくっています。

ですが、いざ完成してみると敷地内を左右で分断してしまい、仲間からベルリンの壁作るなと言われてしまいました。

ここにValheim版東西ドイツが完成してしまいました なんてこった

(その後責任をもって壊しました)

自分の建築センスのなさに泣いてしまいます。

これが仲間が作った家です。

ベルリンの壁と比べるとまさに天と地の差です。

悲しいなぁ…

ボスを召喚してみました。

話が唐突に飛びましたが、鹿のトロフィーを生贄に捧げることでエイクスェルという鹿のバケモノを召喚することができます。

この鹿なんと電撃攻撃をしてきます。

自分はタワーシールドをもって攻撃を耐えていました。

横から弓や棍棒で攻撃すると楽に倒せるかなと思います。

評価と感想

とにかく面白い

内容としてわかりやすく紹介するとバイキング版MineCraftです。

建築よしアクションよしとアーリーアクセスのゲームとは思えない内容です。

自分はまだ建築は木だけですが、PVを見る限り石でも建築できるようなので楽しみです。

煙で死ぬ

Valheimはなんと煙で死にます。

現実でも一酸化炭素中毒のニュースが流れてくることがありますが、このゲームでもそうなってしまう可能性があります。

これだけではなく様々な点で細かく設定されています。

無理な建築はできない

MineCraftでは空中にブロックを置くことができますが、Valheimではそれはできません。

無理につくろうとすると壊れてしまいます。

リアルよりの建築システムなので好き嫌いが分かれそうだと思います。

(自分は好きです。)

難易度が突然高くなる

オープンワールドの世界なので突然難易度が高くなる場合があります。

画像の場所なのですが、トロルと呼ばれるボス級モンスターがいるみたいで、それも拠点の近くなので何も知らないで訪れると死にます。

何もできずに死にます。

感想

今回は友人とプレイしましたが、なかなかに面白かったです。

「ここにかまど置きやがって死んじゃったじゃないか」「ここどうしたいい?」などバカみたい騒いでにプレイしてしまいましたw

内容としてもアーリーアクセスに思えない完成具合で、もう正規リリースできるレベルだと思います。

一つ問題点を挙げるならサーバー作成がめんどうですね。

友人が今回のプレイ内容を動画で上げているのでよかったら見てみてください。

ValheimはSteamにて販売中です。

ではまたよいゲームライフを

コメント

  1. […] 【Valheim】バイキング風な世界でサバイバルゲーム【評価と感想】バイキン… その他 スポンサーリンク シェアする Twitter Facebook はてブ kanimaaをフォローする kanimaa カニまのゲームレビュー […]