【ゆるキャン△VR】リンと一緒に本栖湖で至福の時間を過ごそう【プレイレポ】

シュミレーション

ゆるキャンの世界に入れるゲームが発売しました!1作目はなでしこになってリンと一緒に本栖湖でキャンプです!

プレイしてみた

プレイヤーはなでしこになってリンと本栖湖でキャンプすることになります。

ゆるキャンを見たことがある人なら覚えがあるのではないでしょうか?

富士山と本栖湖が一緒になっていてきれいなキャンプ場です。

「なでしこー?」と呼びかけるリン

とりあえずリンがかわいいです。

こちらが呼びかけると答えてくれますし、目線もあわせてくれます。

(目線を合わせるように開発したスタッフグッジョブ)

本作はVRがなくてもプレイできますが、ぜひVRでプレイしてもらいたいです。

コンニチワ!

細かい所も凝っていて松ぼっくりに視線を合わせるとコンニチワと言ってきます。

また、スマホを使って写真も撮れます。

富士山や本栖湖を撮影して野グルに送りましょう!

夕飯はピリ辛スープカレーです。

アニメと同じく大塚明夫さんのナレーションが作り方を解説してくれます。

すごくおいしそうです。

個人的にこのゲームの一番いい所がこの夕飯を食べるシーンです。

目の前にスープカレーが出てくるのですが、おいしそうですし匂いがしてきそうです。

(自分はカレーの匂いが香ってきた気がしました)

スープカレーを食べるリンを眺めるのもいいでしょう。

このホクホク顔を見るとこっちも幸せになってしまいますねえ。

もしこの画面が出てしまう場合はVR機器をキャリブレーションし直してみましょう。

プレイエリアは思っているより狭いので普段VRを使う場所に立ってみるとこの画面が出てしまう可能性が高いです。

自分も最初にこのように出てしまって困ってしまいました。

感想

その通りで終始ニヤニヤしていました。

内容としてはアニメ1本分ぐらいの内容なのですが、リンとキャンプできるというだけでゆるキャン好きなら買い一択だと思います。

リンの表情も豊かで様々な表情をしてくれます。

特に目を細めた顔をしたときはもう大変でしたね。はい

ゆるキャン△VRは様々なプラットフォームに対応しているので手を出しやすいかなと思います。

プレイする際はぜひVRでプレイしてもらいたいですね。

4月には麓キャンプ場編も発売されるので本作を合わせて2度味わえると思うと早くプレイしたいです!

ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP
『ゆるキャン△』がバーチャルに。いつでも富士山でキャンプ気分を味わおう。2021年3月4日&4月リリース。

ではまたよいゲームライフを

コメント