【Out of Sight】箱庭に切り取った世界で宝探し【プレイレポ】

パズル

箱庭オブジェクト探索ゲームOut of Sightをプレイしてみました。

プレイしてみた

プレイヤーは箱庭のように切り取らてた様々ステージの中から指定されたアイテムを探します。

ステージは回転させることができ360度見渡せます。

また、扉や箱など操作できるオブジェクトもあるので気をつけましょう。

今回は宝箱のなかにトロフィーが隠されていました。

ステージを進めていくと探し当てなければいけないアイテムの数も増えていきます。

さらにアイテムはステージの各所に巧妙に隠されているので容易には見つけられないことでしょう。

もし見つけられない場合はアイテムをクリックすることにより、ヒントを見ることができます。

ヒントはアイテムの場所を教えてくれるようになっています。

感想

私はこのゲームをプレイして学生の頃に図書室にあったミッケを読んでいたことを思い出して懐かしいなと思いました。

箱庭の雰囲気が非常によくできていて、宝探しの難易度もほどよい難易度です。

まぁ探し出すのに時間がかかるアイテムもありますが、サイゼリヤの間違い探しよりはマシでしょう。

ストアページに友達どうしで競争するとよいでしょうと書いてあるのですが、このゲームを一緒にやってくれる友達がいないので現在募集中です。

Out of sightはSteamにて販売中です。

ではまたよいゲームライフを

コメント