【Mr.President!】大統領をスナイパーから守るバカゲー【プレイレポ】

アクション

大統領を守るボディガードはどんな時でも大統領を守らなければなりません。
これはそんなボディーガードのお話

プレイしてみた

プレイヤーは大統領を狙う謎のスナイパーから命を守らなければなりません。

プレイヤーができることはただ一つ「飛び込むこと」だけです。

弾を体で受けるか大統領を押し倒さないとクリアになりません。

正直、押し倒す方が簡単でした。

操作感覚なんですが、QWOP並ではないのですが非常に操作しづらいです。

物にぶつかれば転ぶし、階段から降りれば転ぶ、飛び込み中にぶつかっても転びます。

大統領まで近いと思っても、障害物のおかげで守ることができません。

大統領を襲うのはスナイパーだけではありません。

時に爆弾が、サンドウィッチが襲い掛かってきます。

こんなでかい爆弾をよく投げれるなと思います。

肩がイチロー並なんでしょうね。

ステージが進むと大統領だけではなくボディーガード側にも妨害があります。

ドンキーコングのマリオよろしくタルを避けていきます。

横の階段を使えば早いしタルを避けなくてもいいはずだとおもうのですが、地面にふれると転んでしまいます。

なぜか知りませんが転びます。

なので必然的にタルを避けないといけないです。

なんとスナイパーが姿を現しました。

大統領と同じステージに立っています。

なぜ他のボディーガードは気づかないのでしょうか?

スナイパー用のステージまで用意されています。

ボディーガードは遊びじゃねえんだぞ

感想

ちなみに今作に登場する大統領はRump氏です。

実在の人物とは関係ありませんのであしからず。

操作感覚が少し難しいのでその分ゲームの難易度がほどよい具合に調整されています。

大統領を守るというだけの本作ですが、守り方もいろんな方法があるので試行錯誤しながら挑戦できます。

Mr.President!はSteamにて販売中です。

ではまたよいゲームライフを

コメント